会津藩祖・保科正之を祀った神社です。
正之が寛文12(1672)年12月に亡くなると、遺言通り神社が造営されました。
創建当初の神社は戊辰戦争の時に焼失しましたが、明治13(1880)年に現在の社が建てられました。
境内にある亀石に載った石碑は日本最大のもので高さ7.3m、重量30tもあります。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町字見袮山1「JR猪苗代駅より3.2km (車で10分)」