令和2年度
猪苗代町教育旅行支援事業(貸切バス支援事業)
※福島県外学校対象

今年度の新規申請については、5/11をもって当初の予算額に達したため受付を終了いたします。
今年度も多数の申請を頂きありがとうございました。
5月11日 (一社)猪苗代観光協会

一般社団法人猪苗代観光協会では、福島県外の「小学校・中学校・高等学校」に対して、「猪苗代町内の民間宿泊施設」において、「宿泊(1泊以上)と体験活動(施設利用等)を伴う教育旅行」を実施する場合、貸切バス1台につき「5万円」をバス経費の一部として助成いたします。また、本事業を申請する学校の教育旅行を取り扱う「旅行会社」に対して、申請学校1校につき、「1万円」の手数料を交付します。
猪苗代町で「修学旅行、林間学校、スキー教室等」の教育旅行を実施する学校様、旅行会社様はこの機会にぜひご活用ください。

【対象団体】
猪苗代町の民間宿泊施設にて「宿泊(1泊以上)」と、「町内体験施設等においての体験活動」を実施する「福島県外の小学校・中学校・高等学校」
※ただし、以下の内容の場合には対象となりません
・幼稚園、保育所、各種専門学校、短期大学、大学等の場合
・国立磐梯青少年交流の家を宿泊利用する場合
・学校の部活動、クラブ活動による合宿団体の場合
・学校教員が児童生徒を引率しない場合
・各種大会への参加に伴う宿泊の場合

本事業を申請する学校教育旅行を取り扱う旅行会社(旅行業登録事業所)
※旅行会社が旅行業務を取り扱わない場合、旅行業登録のないバス会社等は対象となりません

【重要事項】※申請前にご確認ください
教育旅行の行程には「猪苗代町内での体験活動」を必ず1つ以上組み込んでください
ここでいう体験活動とは「歴史・自然体験学習」や「スキー学習」等の活動を町内で実施することであり、
具体的には、入館・体験施設の利用や農業体験、登山、野外炊飯、スキー場等を利用した活動を猪苗代町内において実施することです
例 野口英世記念館、天鏡閣、いなわしろカワセミ水族館等の見学
(例 猪苗代湖(長浜)の遊覧船乗船
(例 猪苗代町内での農業体験、登山、野外炊飯等の野外活動、スキー場の利用等
(例 絵付等の創作体験 など
※町内での具体的な体験活動についてご不明な点などありましたら、お問合せください
※申請された活動内容によっては、助成対象としない場合もありますのでご注意ください

【助成金額】
教育旅行で使用する貸切バス1台に「5万円」の助成金
※1台あたりの上限額となります
※参加人数が「10名未満」の場合は、「2万5千円」となります
※往路、復路で2台の使用であっても、「往復で1台」の算出となります

上記教育旅行を取り扱う旅行会社へ「1万円」の手数料
※申請学校1校あたりの金額となります
※旅行会社への支払いとなります

【対象期間】
令和2年4月10日(金)~令和3年3月7日(日)までに実施終了する教育旅行

実施概要・交付要綱】
助成内容や申請手続には、各種条件があります。事業の詳細は、実施概要・交付要綱および下記内容をご確認ください

令和2年度実施概要(PDF)
令和2年度交付要綱(PDF)

【申請書類】
各様式は下記よりダウンロード作成し、指定日までに当協会までご郵送ください
※交付申請書(様式第1号)は、「旅行実施日の10日前まで」に郵送提出(厳守)
※実績報告書(様式第4号)は、「旅行終了日の14日以内」に郵送提出(厳守)

【申請受付】
交付申請書(様式第1号)は「実施日を問わず先着順」で受付します
※期間内であっても「今年度予算額に達した段階で受付終了」となります
※受付終了のご案内は「HP上」にてご案内いたします

 

A 交付申請関係(※旅行実施前に提出)

交付申請書(様式第1号)Word
学校長印が必要です
・・・交付申請書の記入例(PDF)
※旅行実施日の「10日前まで」に下記の添付書類を同封し、郵送で提出(厳守)
(添付書類)※以下4点を「交付申請書」に添付してください
①旅程表(任意様式)
②参加者名簿Excel
③バス料金見積書の写し(バス会社または旅行会社が発行したもの)
※バス1台あたりの「単価・台数」記載のあるもの
④他自治体等が実施する助成金(交通費)を併用する場合は、その申請書の写し
※助成金額内訳記載のもの
※併用しない場合には必要ありません



申請書の受付・精査(※書類に不足、不備等があれば再提出をお願いする場合があります)



交付決定通知書(様式第2号)
当協会より助成金交付が決定した「学校・旅行会社」へ通知書を郵送いたします
※通知書は実施終了後に提出頂く「実績報告書(様式第4号)の作成」に必要となりますので、大切に保管ください



変更中止承認申請書(様式第3号)Word
・・・変更中止承認申請書の記入例(PDF)
旅行の中止、内容変更等が発生した場合に提出してください

 

B 実績報告関係(※旅行実施後に提出)

実績報告書(様式第4号)Word
学校長印が必要です
・・・実績報告書の記入例(PDF)
※旅行終了日の「14日以内」に下記の添付書類を同封し、郵送で提出(厳守)
(添付書類)※以下6点を「実績報告書」に添付してください
①参加者名簿Excel
・・・参加者名簿の記入例(PDF)
②バス料金請求書の写し(バス会社または旅行会社が発行したもの)
※バス1台あたりの「単価・台数」記載のあるもの
③他自治体等が実施する助成金(交通費)を併用する場合は、その報告書の写し
※助成金額内訳記載のもの
※併用しない場合には必要ありません
④宿泊証明書(様式第5号)Word
宿泊施設代表者印が必要です
・・・宿泊証明書の記入例(PDF)
⑤助成金交付請求書(様式第6号6-1)Word
貸切バス助成金用(学校長印が必要です)
・・・助成金交付請求書の記入例(PDF)
⑥手数料交付請求書(様式第6号6-2)Word
旅行会社手数料用(旅行会社代表者印が必要です)
・・・手数料交付請求書の記入例(PDF)



報告書の受付・精査(※書類に不足、不備等があれば再提出をお願いする場合があります)



すべての手続完了後、ご指定の口座へお振込いたします

 

【注意事項】※重要(令和2年度より)
請求書(様式第6号)に記載頂いた「振込先の誤記入(金融機関、支店、種目、番号、名義)」があった場合には
振込額より1件につき「振込訂正手数料880円」を差引して振込いたしますので、あらかじめご了承ください
●上記訂正を防ぐため、可能な限り「振込先通帳の表紙及び1枚めくった見開き部分のコピー」を請求書(様式第6号)に添付ください

助成内容・申請手続関係について、ご不明な点がございましたら当協会担当者までご連絡ください

 

<本件に関するお問い合わせ・書類提出先>
一般社団法人 猪苗代観光協会
〒969-3133 福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田字扇田1-4
電話:0242-62-2048 FAX:0242-62-2939
営業時間:8時30分~17時30分(年中無休)