猪苗代湖

日本では4番目に大きな湖で、面積は約103平方km、深さは約93mあります。猪苗代湖の特長は透明度12~の澄んだきれいな水で、湖に注ぐ長瀬川が火山性の酸性水であるため、水質は弱酸性の貧栄養湖となっていて、水中の植物や藻があまり繁茂していないことに要因があります。そのため漁業といえばウグイやフナなどに限られています。国指定天然記念物のミズスギゴケ群落や白鳥の飛来地として貴重な生態系を保有する区域に指定されています。猪苗代湖は「会津若松市、郡山市、猪苗代町」の二市一町にまたがる湖です。

住所 福島県耶麻郡猪苗代町、会津若松市、郡山市