雄国沼

雄国沼は磐梯山の西隣にある猫魔火山の古い火山活動によって陥没して生じたカルデラ湖です。

周辺のゆるい傾斜地に湿原が発達し、ミズバショウ・タテヤマリンドウ・ワタスゲ・ニッコウキスゲなど約300種の高層湿原植物が群生し、見事な景観を展開しています。

湿原には保護と利用のため延べ843mの木道を設けています。

雄国沼一帯は国立公園鳥獣保護区に、湿原は国の天然記念物に指定され動植物を採取することを禁止しています。

住所 福島県耶麻郡北塩原村桧原猫魔山国有林地内