明治40年、有栖川宮殿下が明治天皇の代巡として会津に来られた際、この地の景色の雄大さを賞美し、翌41年に洋館を建設されました。
これはルネッサンス様式を基調としたアメリカ、ポーツマスのオイスターベイの建物を手本にしたといわれています。
天鏡閣の名は李白の句「明湖落天鏡」に由来するといわれ、大正天皇によって命名されました。
迎賓館は有栖川威仁親王の妃慰子殿下が大正11(1922)年に建てたもので、木造平屋建、銅板葺きの屋根、総檜づくり、釘を一本も使わずに建てられた高価な建物として有名です。

個人: 一般360円、高校生210円、小中学生100円
団体: 一般310円、高校生160円、小中学生 80円
※団体は20名以上

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048-14「JR猪苗代駅より8.3km (車で15分)」
電話番号:0242-65-2811
ホームページURL:http://www.tif.ne.jp/soumu/tenkyokaku.htm
営業時間 5月~10月:午前8時30分~午後5時
11月~4月:午前9時~午後4時30分
定休日:年中無休