金曲おんばさま

このおんば神は橘姫またの名を芦名姫ともいい、貧民救済のため諸国を行脚中の大同2年8月16日長瀬川金曲舟場にお立ち寄りになりました。

折しも大暴風雨がおこり洪水濁水で舟止めとなり、その中で臨月の妊婦が水難に遭い、橘姫がご介抱されたところ無事出産しました。

このことから村人らは橘姫を産婦女人救いの神と仰ぎ、この神力ご加護を忘れまいと姫の没後ここにおんば神として祀り、橘姫神社と称えました。

併せて子安観音延命地蔵尊・子守護恵子母神の三体を祀っています。

住所 福島県耶麻郡猪苗代町大字金田字金曲