頭無不動尊

むかし、秋山平三郎という人が目を患い、夢で見た、ご利益のある滝を捜し当て、「正夢」とばかりに、不動尊一体、童子二体を彫刻して、滝の下に祀ったとのこと。

野口英世の母シカが目を洗った滝とも言われ、目の病気のひとがこの滝で目を洗うとご利益があるとか。

また、戦時中は、弾丸除けの不動様として、参詣者が絶えなかったそうだ。

住所 福島県耶麻郡猪苗代町不動